メニュー

CASE STUDIESケーススタディ

コンセプトの徹底により、空間づくりから広告、
接客にいたるすべてにおいて、一貫した世界観を構築。

ゲストハウス1

ゲストハウス1イメージ写真
関連サービス
ブランド・コンセプト構築
PR用撮影ディレクション
会場コーディネート提案
接客ツール改善ディレクション
既存のウエディング会場が業績悪化によりクローズ。運営会社が変わり、新たに全面リニューアル。改装にあたっての空間コーディネートから、会場名の決定、コンセプト策定やロゴマーク・その他の制作など、ニューオープン会場としてゼロからのスタートをサポートいたしました。

ブランドコンセプト構築

ロケーションと施設を最大限に活かす
「北欧デザイン」を軸としたコンセプトを構築。

リニューアルにあたっては、まず改装のデザインコンセプトを構築するところからサポートさせていただきました。山の上の自然豊かな場所に位置し、海と空と街並をパノラマで見渡す絶好のロケーションが何よりの強みの会場であったことから、当時流行のNYスタイルなどのスタイリッシュなデザインではなく、ナチュラルかつハイセンスな空間づくりが、このロケーションにマッチし、会場を魅力的に見せるのではないかと考えました。抜群のロケーションと可愛らしいガーデンが自慢の一軒家で過ごす幸せなひとときには、華美なインテリアは不要です。

ブランドコンセプト構築イメージ写真

“親しい人たちと、美味しいお料理を食べながら、思う存分会話を楽しむ…”そんな豊かな時間の過ごし方こそが、この施設のウエディングスタイルに合っていると考えたこと、それが北欧の人々のライフスタイルにリンクしていたことや、既存施設が白を基調としていたこともあり、設計デザイナーの方からも「北欧の内装デザイン」がもっともマッチするのではとご提案いただき、内装のデザインコンセプトは決定しました。

内装デザインを固めていく傍ら、私たちは会場のオペレーションコンセプト構築に移行。自社および近隣競合分析を実施するとともに、ターゲットを設定。北欧の衣・食・住にまつわること、思想や生活スタイルなどについてもリサーチし、リニューアルオープン後の営業方針・商品造成・現場オペレーションなどの根幹となるコンセプトを固めていきました。

会場の支配人、サービススタッフ、ウエディングプランナーなど、可能な限り全スタッフでコンセプトワークを実施し、オペレーションの構築・商品造成・ツール制作などのすべてにおいてコンセプトが反映されるよう取り組みました。

空間コーディネート

パーティーを具体的にイメージしながら、
北欧らしい小物をコーディネート。

空間コーディネート

「北欧デザイン」という会場コンセプトに基づき、「この施設でどのようなパーティーが行われ、誰がどのように過ごすか」をイメージしながら、実際のパーティーのオペレーションに必要な設えを細部に至るまでコーディネートしていきました。また、設計士のデザインによる会場備え付けの家具に合わせた小物を、北欧らしい演出効果を考慮しながら取りそろえていきました。

制作イメージ写真

企画立案から当日のディレクションまで。
会場の魅力を表現するビジュアル撮影を担当。

会場撮影

自然豊かな環境、抜群のロケーション、1日1組限定という落ち着いたウエディングの空気感など、会場のスペックではなく、他会場と明確に差別化できるポイントをビジュアル化することを徹底しました。リニューアルオープン前後に行った撮影では、企画立案、会場のスタイリングからモデル、ヘアメイク、カメラマンなどの手配、各種打ち合せ、撮影当日のディレクションまですべて担当させていただきました。

アクセス上のハードルの緩和をめざして、来館しなくても“会場の強み”と“どんなウエディングが行われているのか…”をストーリー仕立てで見せるツールを作成。

ツール制作

ロゴ、名刺、各種封筒、ペーパーバックなどについては、制作ディレクションを担当し、ウエディングパンフレット、レストランリーフレット、エージェント用集客ツール、その他フライヤーなどについてはデザイン・制作を担当させていただきました。

山の上の会場は素晴らしい環境とロケーションを有しますが、一方ではアクセスが悪いという弱みもあります。実際に足を運んでいただくハードルを緩和するために、様々な集客ツールを作成しました。中でも、紹介エージェントからの集客増加を見込むために、 “カウンタースタッフのスキルに頼らないツール”を作成しました。つまり、会場の基本情報だけではなく、他社と明確に差別化できる会場の魅力、どんなウエディングが実現できるのか…を全て見せる、来館前のお客様の興味を強く惹くツールです。さらに、このツールをお客様に見ていただければ、“カウンタースタッフが多くを語らなくても、会場の魅力が余すところなく伝わり、エージェントからのご紹介カップルの成約に対する確度を上げることも可能になると考えたのです。

制作イメージ写真

すべてにおいて、ブレのない
一貫した世界観を構築。

PR・営業戦略のベースとなるコンセプトワークを、現場のスタッフとともに行い、それをベースに会場撮影やツール制作、オペレーションの構築などを実施。これにより、空間づくりから広告で発信するメッセージ、実際にお客様がご来館された際の接客トークや手に取っていただくツールすべてにおいて、ブレのない一貫した世界観を作ることができたと思います。

制作イメージ写真